基本方針

Ⅰ.運営方針

 1.利用者を中心とした施設運営
   社会福祉に対する人々のニーズは、多様化、高度化するとともに常に変化しています。社会福祉施設は、これらの動向を的確に把握し、柔軟にか
   つ適切に対応していかなければなりません。
   福栄会の施設運営に当たっては、このことを踏まえ人間尊重の精神をもとに、絶えず利用者のニーズを的確に把握して、常に利用者を中心とした
   サービスの提供に努めていきます。  

 2.地域福祉事業との一体化
   品川区は、「品川区地域福祉計画」を策定し、高齢者や障害者をはじめすべての区民が地域社会の中で人間として尊重され、健康で文化的な生活
   ができるよう福祉施策を積極的に推進するため、地区社会福祉協議会を始め、社会福祉に関係のある施設・団体と一体となって地域福祉の向上に
   努めています。
   福栄会の運営に当たっては、全国的な保健福祉の動向を十分に理解し、品川区の福祉施策と一体となって、地域福祉の推進に努めて行きます。

 3.総合施設としての機能の発揮
   福栄会の施設は、高齢者福祉、知的障害者福祉、精神障害者福祉、児童福祉等各種の施設の複合体であり、それらの施設が一体的、統一的、合理
   的運営を図り、総合福祉施設としてのメリットを充分生かしたサービスの提供に努めて行きます。

Ⅱ.サービス方針

 1.「自立の援助」と「相互援助」
   いかなるときでも、人間性を最大限に尊重して、一人ひとりの生き方にあった、生き甲斐のある生活の援助に取り組みます。
   また相互に助け合い、励ましあっていく人間関係を大切にしていきます。

 2.専門的科学的サービスの提供
   常に利用者の問題の理解に努め、その解決のために職員の能力の開発、技能の修得を図り、専門的、科学的サービスの提供に愛情をもってあたり
   ます。

 


 理事長からの挨拶
 

   新年度を迎えて

   平成29年度が新たにスタートするにあたり、今年も福栄会として、様々なことに取り組んでいきたいと考えています。

 一、社会福祉法改正への取り組み
   社会福祉法の大きな改正があり、理事会が執行機関に、評議員会が議決機関となり、評議員会と理事会の再編を進めているところです。
   また、今回の法改正の目的の一つに会計経理の透明化があり、福栄会についても2年後には、監査法人による監査の義務化が予定されています。
   さらに制度化されていない、いわば制度の谷間についても対応していくことが求められており、福栄会としても社会福祉法人本来の使命にたち帰
   り、対応していきたいと考えています。

 二、福栄会3か年計画の着実な推進
   29年度一年間かけて、職員全員参加で福栄会3か年計画を作りました。職員それぞれが自分の職場で抱える様々な課題について、どのように対応
   すべきなのかを真剣に検討し、現段階で考えられる対応策を3か年計画という形でまとめてもらいました。
   その内容をみると新たな施設の開設、現在の施設の再編、資格取得目標の数値化などで、その職場に応じ様々な計画がでてきました。
   福栄会では、初めてのことでもあり、職員一人一人が自分の職場の状況を反省し、考え、対応策を考えるいい機会になったと考えています。
   この後は、自分達の作った計画を自分達で着実に実施していくことがぜひとも必要です。

 三、(仮称)「グル―プホーム金子山」の建設・開設
    親なき後の施策の一つの柱として、グループホームの必要性は高く、関係団体からの要望も強いものがあります。しかし、グループホームは、
    その規模、運営形態からして、単独での運営はむずかしく、現に品川区においても、開設される一方、廃止になるグループホームが多いのも事
    実です。
    福栄会では、既に西大井地区においてグループホーム二か所と西大井福祉園、かがやき園を運営していますので、西大井地区一体となって運営
    すれば、他にはない独自の運営ができると考えています。

 四、利用者、職員共に快適な施設に
   施設は、利用者にとって快適でなければならないことは当然のことですが、職員にとっても働きやすい場所でなければなりません。
   職員が疲れていたら、利用者にやさしくなれません。職員の健康管理は、法人にとって大きな課題です。
   「抱えない介護」を基本に、28年度は、ベッドの全面交換、介護リフトの導入などをしてきましたが、29年度から、本部施設の大規模改修を行
   うこととしており、利用者にとっても職員にとっても、快適な環境の確保にこれからも努めていきます。


                                                     平成29年4月1日
                                                     社会福祉法人福栄会
                                                      理事長 野村 寛